ミッション

フィールド調査をおこない、人と生物の関わりを生物間の生存競争として理解することで、その関わりや仕組み、環境変化、生物の個体群動態を解明する。生物の減少要因を取り除くことにより、海がほんらい持つ自然回復力のサポートをする。

ミッションイメージ

海ほんらいの力をサポートする

ELNAの活動を一言で表現すると、「海ほんらいの力をサポートする」という言葉に尽きます。海には生態的に壊れた部分を修復する自然回復力が本来備わっていますが、人口の急激な増加と経済活動の拡大が自然界に与える影響は大きく、その回復力が大きく妨げられています。ELNAの活動は、そうした「海に本来備わっている回復力」すなわち「海ほんらいの力」をサポートすることに重点を置いています。生物に直接手を加えるのではなく、生物に影響を与えている人為的要因を取り除くことが海洋生物保全では重要と考え、次の3つのステップを指針に活動を展開しています。

①本来の生態メカニズムの解明と回復
・地球の資源が生き生きと維持されるためのメカニズムの解明
・メカニズムに影響を及ぼす人為的要素を取り除く方法をシステム化する
②地域住民の参加
・保全システムの継続を目指す
・人の生活と保全システムの両立を目指す
③経験の共有と地域の拡大
・成功したプロジェクトをモデル化し、他地域で共有し発展させる
・それぞれの活動拠点での自立を目指す