プナンブン島の近況(2021年)

★活動資金不足の影響により2020年度から活動体制の見直しをしました。 産卵があまりない時季があるプナンブン島では、産卵が多い時季(1-5月)のみ卵の盗掘からウミガメの巣を守る活動をしています。 2021年は、盗掘率を減 … 続きを読む プナンブン島の近況(2021年)