「ウミガメと海洋ゴミの普及啓発プログラム」参加企業・団体様を募集

Pocket

地球環境基金さんの助成事業の一環として「ウミガメと海洋ゴミの普及啓発プログラム」を開催してくださる企業様や団体様を募集しています!どんなイベント内容にするのか、日時や開催形式など、できる限りご要望にお応えします。

私たちエバーラスティング・ネイチャーは、インドネシアや小笠原でウミガメの調査・保全調査をしている認定NPO法人です。関東では、年間約100頭もの漂着ウミガメ個体の調査をしています。ウミガメと海洋ゴミに関するデータをお見せしながら、参加者の方にはゴミ問題や環境問題を考えていただき、問題意識を深めていただけます。

イベント内容:エバーラスティング・ネイチャーと一緒にプログラムを作り上げていきましょう!「エバーラスティング・ネイチャーの海洋ゴミ調査」(15-30分程度)の講演は必須とさせていただきます。他、参加者同士で意見交換会をしたい!インドネシアの話を聞きたい!実際のゴミサンプルを使ってみたい!ビーチクリーンと組み合わせたい!など、ご要望をお聞かせください。

【例】オンラインでのプログラム(1時間半程度)
簡単な自己紹介(5分)
ウミガメの生態(20分)
海洋ゴミの調査(20分)
ウミガメ保全活動とはどんなことをするのか(20分)
意見交換会、質疑応答(20分)

◆参加対象:企業の社員の方々、団体のメンバーの方々(企業様や団体様に所属する方々へ向けてのイベントとなります)

企業の社員さん、環境について考える任意団体のメンバー、大学のサークルのメンバー、同好会の仲間などが対象です。※お友達同士やご家族同士の集まりは対象外とさせていただきますのでご了承ください。

◆日時:2022年3月31日までに開催(日時はご相談ください)

◆料金:1,000円×参加人数(1時間~1時間半を想定)

できる限り10名以上での開催をお願いします。10人以下になってしまう、もしくは人数が未定という場合はご相談ください。

恐れ入りますが、参加料金は団体様の方で集めていただき、プログラム終了後に一括でエバーラスティング・ネイチャーにお渡しください。

◆場所:オンラインor対面

オンラインの場合:google meetをご用意することができます。もしくは、企業様や団体様の方でオンライン会議ツールのご用意をお願いします。

対面の場合:東京、神奈川、千葉、埼玉でしたらスタッフが現地まで足を運びます。新型コロナの影響で使用できる会場も限られておりますので、企業様の会議室や大学の教室などをご用意いただけると幸いです(スクリーンとプロジェクターのご用意をお願いします)。

助成事業のため、今回のみエバーラスティング・ネイチャーのスタッフ交通費、会場費に関してはエバーラスティング・ネイチャー負担です(通常は講演依頼主にご負担いただいております)。スタッフ交通費は上限5,000円。会場費は設備レンタル代も含めて上限1万円とします。

プログラム例はこちらのPDFをご参照ください→海洋ゴミとウミガメ普及啓発プログラム例

興味のある方はお気軽にお問合せください!以下を現時点でお分かりになる範囲で明記お願いします。

1.企業・団体名 2.担当者名 3.連絡先 4.ご希望の開催時期 5.場所もしくはオンライン 6.参加人数、7.ご希望のイベント内容

お問合せ先:info@elna.or.jp

PAGE TOP