INFORMATION

【終了】ウミガメの知られざる生態に迫れ!バイオロギングの世界と海洋ゴミ誤飲問題

Pocket

2月のオンラインイベントは、スペシャル講師をお呼びしました!!バイオロギング研究の分野で活躍されている福岡拓也氏をお招きし、ご自身の研究について話をしていただきます。

福岡氏とは、インドネシアのオサガメ調査地でヒメウミガメの共同研究を行いましたし、日頃もウミガメの情報交換をしています!

バイオロギング研究とは・・・海の中にはたくさんの生物が住んでいます。しかし、海の世界や生物は、人間が直接見ることが難しく、その実態はほとんど明らかになっていません。バイオロギング研究では、データロガーという小型記録計をとりつけて、動物の行動データをとったり、小型カメラをとりつけて動物の行動を観察したりします。これにより、海の生物の生態や行動、生物をとりまく環境など、今までわかっていなかった海に関する様々な情報を得ることができます。

今回のイベントでは、バイオロギング研究の最前線で活躍する福岡氏に、ウミガメのこと、バイオロギングのこと、海洋ゴミのことをわかりやすくお話していただきます。お気軽にご参加ください♪

本イベントは地球環境基金の助成を受けて活動をしています。

◆開催概要

日時:2021年2月25日(木)19:00~20:30
ツール:google meetを使用したオンライン開催
※オンライン会議ツールgoogle meetを使用します。事前にご自身のPCやスマートフォンの接続設定やネット環境のご確認をお願いします。
参加費:1,500円 ※参加費はウミガメ保全活動に活用されます
参加対象:どなたでも!
募集人数 30名(先着順)
申込締切:2月25日(木)17:00

内容
1.ウミガメの海洋ゴミへの影響(ELNA報告)約15分
2.バイオロギング調査・研究、ウミガメの生態から見た海洋ゴミ誤飲問題(福岡 拓也 氏)約1時間

★特別講師:福岡 拓也(ふくおか たくや)氏
東京大学大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター 特任研究員。東海大学3年の時に、「卒論でペンギンの研究ができるかもしれない」と聞いて東京大学大気海洋研究所の門をたたく。それから10年、ペンギンの研究は一度もできていない。趣味はスポーツ観戦と旅行。ついでに乗り鉄。

 

申込後のキャンセルについて
2月23日(火)まで→クレジット決済の方は参加費の全額返金。銀行振込みの方は、返金時の振込み手数料をひいた額のご返金。
2月24日(水)以降→返金なし
※イベント当日の接続不良は返金いたしかねますので、あらかじめご了承くださいませ。
※お手数ですが、キャンセルの場合はメールか電話にてご連絡ください。

◆参加方法

①パソコンのブラウザの場合
googleアカウント(ログイン)は不要です。そのままセミナールームにご入室ください。

②スマホからの参加の場合
google meetアプリのダウンロードとgoogleアカウントのアカウントの取得を事前にお願いします。googleアカウントにログインした状態でセミナールームへの入室をお願いします。

※音声に関して:マイクとスピーカーに正しいディバイスが選択されているか、ミュートになっていないか、ウィルスソフトでブロックされていないか、事前にご確認をお願いします。

【推奨】google meet接続テストについて
①2月22日(月)18:00-20:00
②2月24日(水)18:00-20:00

上記の時間帯でセミナールームを開放します。google meetでの接続が初めての方、接続がご不安な方は、セミナールームに入室できるか、音声が聞こえるか接続テストを行ってください。時間内はELNAスタッフが待機して対応いたします。事前の予約は不要ですので時間内、お好きなタイミングでご利用ください。

☆上記の日程で難しい場合は、個別に対応しますので、お名前とご希望の日程と時間帯をinfo@elna.or.jpまでご連絡ください。

◆お申込み

クレジット決済
下記の「クレジット決済を行う」よりお手続きをお願いします。決済完了=お申込み完了とさせていただきます。

銀行振込み
info@elna.or.jpまで2/25イベント参加希望の旨、お名前を明記の上、ご一報ください。折り返し振込先をご連絡いたします。

決済・お振込み完了後に今後のお手続きについてELNAよりメールにてご連絡します。お申込み後3日経過しても連絡がない場合はお手数ですがお問い合わせください。

お問い合わせ先:エバーラスティング・ネイチャー 担当:岩井
電話:045-432-2358(9:00-17:00) メール:info@elna.or.jp

PAGE TOP