INFORMATION

小笠原諸島のザトウクジラの個体識別調査

Pocket

今年から小笠原諸島に来遊したザトウクジラの尾びれの写真の募集を始めます!

(募集期間2020年12月30日 – 2021年5月1日)

「ザトウクジラは尾ビレの腹側の黒白模様や傷により、一頭一頭見分けることができます。また尾ビレの端の凹凸もクジラによって異なり、すべてのクジラに自然の標識が着いていると考えることができます。すなわち、この黒白模様や形を調べることにより、傷つけたり殺すことなしにそれぞれのクジラを識別することが可能なのです。識別ができると回遊パターン、年齢、生息地、来遊頭数などが分かってきます。ザトウクジラの生態も不明な点がまだまだ多く、生態解明のために個体情報はとても重要です。」

ザトウクジラの生態解明のため、皆さまのお力をお借しください。

我々だけで撮影できる尾びれの数は限りがあります。

生態解明のための研究制度を上げるためにも、もし皆さんも尾びれの写真が撮れたら提供をお願いいたします。

一番多くマッチング可能(尾びれの模様が見えている、ぶれていない)な写真を提供していただいた方々にはプレゼントを用意しています(トップ3まで)。

写真の応募方法:

1.こちらのリンクのフォームからアップロードできます:

https://form.jotform.com/203527606448458

2. またはインスタグラムで#小笠原クジラID で投稿をお願いします。

投稿してくださった方の写真は私たちのアカウントにもシェアし、個体識別可能な写真の場合、こちらからメッセージさせていただきます。

3.海洋センターに直接お越しいただき、その場でSDカード、または携帯から写真を提供していただくこともできます。

なお、写真は提供していただいた時点で、認定NPOエバーラスティングネイチャーおよび一般社団法人小笠原ホエールウォッチング協会の使用許可をいただいたものとします。

PAGE TOP