ブログ

普及啓発

ウミガメ漂着個体と海洋ゴミの調査2019年度

こんにちは。ELNAスタッフの岩井です。2019年4月から地球環境基金さんに助成金をいただき、ウミガメとゴミの関係につい…

国際ウミガメシンポジウム@アメリカご報告

2月2日から8日まで、アメリカ、サウスキャロライナ州のチャールストンで開催された国際ウミガメシンポジウムに参加してきまし…

仔(ちい)さいカメ屋さんへ~うみがめ研究会OGの想い~

カメ業界に入り2年になる岩井です。思っていた以上にカメに関わる人達は世の中にたくさんいる!ということを感じています。…

海洋プラスチックゴミにからまるウミガメ~実例~

近頃、海洋ゴミや海洋生物への関心が高まっていると感じています。テレビやネットでも頻繁に取り上げられるようになりました。…

オサガメ保全のこれから~僕がオサガメを増やすことにこだわる理由

絶滅危惧種であるオサガメ。その中でも太平洋のオサガメは、マグロの延縄漁の混獲によって激減したとされています。その…

絶滅危惧種オサガメ!減少原因とパプアでの保全活動

◆オサガメとは成長すると体長が2m以上になります。産卵地のパプアから索餌海域のカリフォルニアまで、片道約10,000…

ウミガメの見分け方!アオウミガメとアカウミガメの違い

世界にはウミガメが7種類います。その中でも、日本人にとってなじみ深く、水族館でもよくお目にかかるアオウミガメとアカウミガ…

ウミガメ調査はハードワーク!~ELNAスタッフの現地体験記~

ELNAはウミガメの保全や調査を行っています!!!その「調査」って実際どのようなものなのでしょうか??ウミガメの…

国際ウミガメ会議in神戸のご報告

こんにちは。岩井です!2/19~23で神戸にて国際ウミガメ会議が開催され、ELNAスタッフ6名が参加してきました…

子ガメの放流会の問題点とは?

皆さんは“ウミガメの子ガメの放流会”をご存知でしょうか?参加者を集めて、生まれた子ガメを人間の手で海へかえすイベントです…

さらに記事を表示する
PAGE TOP