珍しい!オサガメの漂着がありました

先週末は千葉県旭市の方でオサガメの漂着個体の調査をしました。とっても珍しいです。甲羅の大きさが約110cm。オスであるということが分かりまし…

終了報告「6/26南房総の海deウミガメ放流」

6月26日(土)に千葉県の南房総市で、プチ講演&ウミガメ放流のイベントを開催しました。15名の参加者にお集まりいただきました。本事業…

【近況】インドネシア・タイマイ保全活動

現在、インドネシア・ジャワ海の4ヵ所の活動地/島で、タイマイとアオウミガメの保全活動を遂行中です。島には常駐のレンジャー(監視員)が…

ドローンで上から見てみると(小笠原)

昨今、動物の調査手法として人工知能やドローンといった新たな技術が導入され、動物たちの今まで明らかにされていなかった新しい一面を私たちに見せて…

クジラのTシャツが新発売!

ついにクジラグッズがオンラインショップで販売開始しました!今回も写真家のAMAZONICAさんにデザインを描いていただきました。ダイナミック…

2020年のウミガメのストランディング調査~海洋ゴミの誤食~

ELNAでは、ウミガメ漂着個体の調査(ストランディング調査)をしています。通年をとおして行っていますが、ピークは夏~秋です。今年も5…

ウミガメを守るため、私たちにできる10のこと

「ウミガメを守るために、私も何かできることをやりたい!」というお声をたくさんいただきます。しかし、ウミガメは海にいる生き物。海の近くに暮らし…

海系小物販売会「海の・・・展」に出店しました

遅ればせながら...!!!先日4/25「海の・・・展」に出店してまいりました!通称うみてんです。スタッフ大久保は初めての出店…

終了報告4/14「ウミガメの保全活動と海洋ごみ」生物多様性わかものネットワーク×ponopono

2021年4月14日に『ウミガメの保全活動と海洋ごみ』というテーマでセミナーイベントを開催致しました!生物多様性わかものネットワ…

春はクジラシーズン!個体識別調査

小笠原海洋センターはウミガメのイメージがありますが、春に小笠原諸島近海に出産や子育てのために来遊するザトウクジラの調査もおこなっています。…

さらに記事を表示する
PAGE TOP