終了報告「ELNAアクションミーティング2023」

Pocket

毎年開催している活動報告会、ELNAアクションミーティングを開催しました。(日時:2023年12月13日(水)19:00~20:30)

今回のテーマは、「ウミガメ保全活動の日常」と題し、
インドネシア、関東、小笠原での活動についてそれぞれ①2023年の新しい取り組み ②発見!ウミガメの秘密!について話をさせていただきました。

ウミガメの産卵地の固執性についてや、漂着オサガメ調査や伊豆諸島での調査について、卵径が小さいアオウミガメ??(タイマイ??)の秘話などが話題としてあがりました。
ELNAの活動やウミガメについてより身近に感じてもらえる機会になればという想いで開催しています。毎年この時期(12-1月)に開催していますので、みなさま是非ご参加ください!

【参加者のお声を紹介します】(一部)

ウミガメについての興味深い話を沢山聞けて良かったです。今後もよろしくお願いします。
今回も新しい知見と謎を得ることができ満足です。ストランディング個体の性比の話しは特に興味があります。今後の研究に期待しています!
各地域の具体的な活動や調査について色々と知れてとても面白かった。産卵時期の推定の方法やザトウクジラの尾びれの違い、調査方法など初めて知ったことが沢山でした。
スタッフさんの小話なども盛り込まれていて楽しみながら聞くことができました。グッズ販売も嬉しかったです!
混獲調査や小卵のことなど興味深い内容も有り、結果が明らかになることを楽しみにしています
研究や最新のトピックを紹介して頂いてとても楽しかったです。各地の体験談も素敵でした。
内地での放流会やストランディング調査に立ち会えるイベントなど企画して欲しいです
地味な活動かもしれないけれど、ベーシックなデータづくりがいつか大きな成果につながっていくと願っています。
非常におもしろい内容でした!
勉強になったし、分かりやすかったです
ストランディング調査の結果が面白かった。大きさとかも知りたかった。タイマイは行動範囲が狭そうなので、バイオロギング調査とかすると面白そうとおもいました。
日頃の生活の中でウミガメや他の海洋生物保全に少しでも役立てる行動など、より身近に感じられる内容があればお聞きしたい
またの機会に色々お聞きしたいです!SNSももっとチェックします!
小笠原でクジラの識別調査を行っているのは初めて知りました!インドネシアスタッフの成長具合が楽しみです。漂着する個体の種/性の調査おもしろかったです。

関連記事

  1. ELNAアクションミーティング2016を開催しました!
  2. 終了報告9/23「環境問題に私たちができること」(オンライン)
  3. 海がめプラバン・ワークショップ開催しました
  4. [ `ĪKOI HULA FESTIVAL 2015 ]に出展&…
  5. クリスマス・イベント「Aloha Kalikimaka」出展しま…
  6. 【7/15夜】東急ハンズ渋谷店で、プラバン・ワークショップ開催!…
  7. 保護中: ウミガメJB子ガメ成長2017(一般非公開)
  8. 終了報告「海系小物販売会 海の・・・展」
PAGE TOP