エコツーリズム大賞(環境大臣賞)を受賞!

Pocket

エコツーリズムを実践する地域や事業者の優れた取組に対して環境省が表彰している「エコツーリズム大賞」。その第18回エコツーリズム大賞(環境大臣賞)で、優秀賞を受賞しました!

環境省 報道発表資料
『第18回エコツーリズム大賞の決定について』
https://www.env.go.jp/press/press_01217.html

弊団体が運営管理している小笠原海洋センターではウミガメ飼育の他、調査からわかったことなどの展示、さらに様々な環境教育プログラムを用意し、施設を訪れた島内外の方々に向けた普及啓発活動を行っています。その小笠原海洋センターでの普及啓発活動に対して受賞をいただきました。

▼エコツーリズム大賞とは?
エコツーリズム大賞は、エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組を表彰し、広く紹介することで、全国のエコツーリズムに関する活動の質的・量的向上及び情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的とした制度です。
 環境省と一般社団法人日本エコツーリズム協会の共催により実施しています。

関連記事

  1. 2016年度の活動成果
  2. 2022年エバーラスティング・ネイチャーはNPO化20周年
  3. ウミガメLINEスタンプ発売中!
  4. note始めました
  5. 会長交代のお知らせ
  6. 小笠原の唄うたいokeiさん、ウミガメ保全大使就任!
  7. Lifetime Achievement Award(特別功労賞…
  8. 【Youtube】ELNA活動地紹介をアップしました
PAGE TOP