ウミガメ国際会議inコロンビア

Pocket

先月、コロンビアのカルタヘナで開かれたウミガメ国際会議に参加してきました。

ここ数年は感染症の影響によりオンラインでの開催が続いていましたが、今回は久々の対面での開催でした!

日本とコロンビアの時差は14時間!まさに地球の裏側です🌎
太平洋とカリブ海に面しており、カルタヘナはカリブ海に面したリゾートとしても有名です。

カルタヘナ旧市街の時計台

首都のボゴタで乗り継ぎカルタヘナに到着!

カルタヘナの気温は年間を通して温暖です。
到着した日は30度オーバー。時差ぼけの体にはなかなか堪える気温ですι(´Д`υ)アツィー

会議は到着したその日からスタートでした。
初日と次の日はウミガメの混獲に関するワークショップ飼育&リハビリテーションのワークショップに参加。
両日ともとても勉強になりましたが、特にウミガメの混獲に関しては各地の問題とそれに対する具体的な取り組みを知ることができたのでELNAの活動地でも応用していきたいです。

私たちも調査研究の成果を発表しました!
オスのウミガメに発信機を付けた回遊経路の調査結果です。

発表終了後には参加者から質問が出るなど反応も上々。

今回発表した結果は、近いうちに論文として全世界に発表できるようにさらなるデータの解析をすすめています。

ELNA発表の様子

来年の国際会議はタイで開催予定だそうです。
ELNAの成果を発表できるよう、日々活動に邁進していきたいと思います!

散歩中に見つけた謎の大きな鳥

関連記事

  1. 新スタッフ~日本ウミガメ会議へ出張
  2. 第35回国際ウミガメシンポジウム~現地レポート~
  3. 国際ウミガメ会議 in JAPAN!【申込迫る】
  4. 国際ウミガメシンポジウム@アメリカご報告
  5. 第35回国際ウミガメシンポジウム、トルコのダラマンで開催
  6. 日本ウミガメ会議2016@室戸
  7. 国際ウミガメ会議in神戸のご報告
PAGE TOP