サポートファンディングで1,084,797円のご寄付が集まりました!ありがとうございました!

Pocket

2024年春に1ヵ月間クラウドファンディングにて保全活動のための資金集めをさせていただきました。
最終的に136名の方からのご支援により、1,081,384円が集まりました。お礼とご報告を兼ねてブログを書きます。

===========
期間:2024/4/1-30
寄付使途:インドネシア・小笠原・関東で行っているウミガメ保全活動全体へのご支援を募集
URL:https://syncable.biz/campaign/5825/ (Sycableサイト)
===========

目標額に対し90%の達成度でしたが、新たなご支援や引き続きの温かいご支援、応援コメントに非常に励まされました。

また、今回はサポートファンディングという形で、5チームの方々にも寄付金集めを協力いただき、非常に心強かったので改めて感謝申し上げます。
改めてELNAが実施しているウミガメ保全活動は、「組織内だけの活動ではない!」ことを実感しました。

応援いただいた皆さまからのメッセージを下記にまとめました。温かい気持ち、ウミガメや海を守りたいという皆さまの想いを是非受け取ってください。

■応援メッセージ(まとめ)
ご寄付くださった皆さまの応援メッセージ
クラファンへの応援メッセージ
一緒に寄付集めをしてくださったサポーター様のページ(サポートファンディング)

不足分は新年度も明けたばかりなので、スタッフ一同力を合わせながら資金獲得にも取り組みながら組織のミッションのため尽力して参ります。

実は、クラウドファンディングも終わり2023年度の収支をまとめた所、赤字予算を黒字で終えることができました。当初予算より多く努力できた部分は、事業収益でした(普及啓発や物販事業)。保全活動のため、新規事業開発や組織基盤強化などさまざまな角度で活動資金獲得の努力を続けてきており、その努力が少しずつ結ばれていっているのかもしれません。
(参考:年次報告 ※役所への報告後に随時アップ)

とはいえ、正直なところ自転車操業的なところがまだまだございます(NPOの皆さん同じかもです。組織の過去を振り返っても常にそういうものなのかもしれません)。
野生動物の保全は長い時間が必要であり、多くの皆様からのご支援・ご協力が不可欠な社会課題です。引き続きの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

なお、リターンの送付の予定時期は下記の通りです
・会報・・・夏季(7-9月)、冬季(1-2月)
・勉強会・交流会・・・冬季ごろ、1年以内
・缶バッチ・・・夏季
・特別ツアーの詳細のご案内・・・夏季

関連記事

  1. 2019年1~12月 不要な本やCDでELNAを支援できるプログ…
  2. タイマイ保全活動にご寄付受け取りました
  3. 格安SIMを使ってELNAを支援
  4. ブランシェス㈱様よりご寄付をいただきました
  5. umigame-jb ウミガメジョイントブリーディング⇒
  6. インドネシア保護島のスタッフ小屋が完成!(クラウドファンディング…
  7. 【クラファン】応援メッセージまとめ
  8. ウミガメ保護島オーナーへのご寄付
PAGE TOP