御蔵島でウミガメ調査

Pocket

お久しぶりです。スタッフのK山です。
今、私はウミガメ調査で2週間ほど御蔵島に来ています。

御蔵島はイルカ🐬が有名ですが、実はウミガメもたくさんいます🐢🐢

島に多く生息するのはアオウミガメという種類のウミガメです。

滞在中、偶然網につかまったカメさんがいました。
1日様子を見た後、元気になったので島の子供たちと一緒に放流しました👋

カメさん元気でね!

10人以上の島っ子が放流を見るために集まってくれました。

来週には島っ子たちにウミガメについてプチ講義を行う予定です。

普及啓発活動も私たちの大切な活動の一つなので、
子供たちがもっとウミガメに興味を持ってくれるように頑張りたいと思います🐢🐢✨

関連記事

  1. 5月 かながわエコ10フェスタ
  2. 小笠原海洋センターはふ化シーズン終盤
  3. 終了報告「漂着イルカ・クジラから見える海の今」オンライン講演
  4. 【ご案内】動物にも“心”がある!?<科学者が捉えた動物の不思議>…
  5. 終了報告「ウミガメの知られざる生態に迫れ!バイオロギングの世界と…
  6. 終了報告「ウミガメの保全活動と海洋ごみ」生物多様性わかものネット…
  7. 小笠原海洋センターのふ化率調査
  8. 「カメDE Show!2014」に出店しました
PAGE TOP