アオウミガメ

プナンブン島の近況(2021年)

★活動資金不足の影響により2020年度から活動体制の見直しをしました。産卵があまりない時季があるプナンブン島では、産…

プスムット島の近況(2021年)

★2020年にパートナー団体YPLIが、アメリカの保護団体から助成金を獲得することに成功しました!2021年はS…

小笠原海洋センターは夏本番!

小笠原諸島は、内地から1,000km離れた場所にある自然が美しい島々です。そこに小笠原海洋センターという…

【近況】インドネシア・タイマイ保全活動

現在、インドネシア・ジャワ海の4ヵ所の活動地/島で、タイマイとアオウミガメの保全活動を遂行中です。島には常駐のレ…

ドローンで上から見てみると(小笠原)

昨今、動物の調査手法として人工知能やドローンといった新たな技術が導入され、動物たちの今まで明らかにされていなかった新しい…

海洋プラスチックゴミに絡まったウミガメを保護@小笠原

小笠原で、赤いビールケースに挟まってしまったアオウミガメが救出されました。このアオウミガメは、島民の方に…

期待の星、探巣犬プロジェクト!

ELNAでは、国際動物専門学校と共同で、探巣犬プロジェクトを行っています。探巣犬(たんそうけん)とは、ウミガメの…

小笠原アオウミガメ旅たちの時・・・

ELNAではヘッドスターティング(短期育成)事業をおこなっています。ウミガメを大きくなるまで育てて海にかえすのです。…

小笠原海洋センターはふ化シーズン終盤

日本最大のアオウミガメの産卵地である小笠原諸島では、8月にアオウミガメの産卵シーズンが終了し、現在はふ化シーズンの終盤を…

アオウミガメ産卵巣脱出の映像配信を開始

ELNA小笠原事業所が運営管理している小笠原海洋センターの人工ふ化場では、7月から10月にかけて、毎夜のように稚ガメたち…

さらに記事を表示する
PAGE TOP