2015年セガマ・ブサール島の報告

Pocket

ELNAが実施するタイマイ保全活動、その中でも一番産卵規模が大きいセガマ・ブサール島での2015年の報告を書きました。
是非ご覧ください

2015年セガマ・ブサール島の報告を読む

※上記リンク先は、この活動を支援する「ウミガメ保護島のオーナーになる」申込みサイトです。 毎年のレポートを掲載しています。

関連記事

  1. タイマイ保全活動地 調査体験記~ボランティア参加の方より~
  2. プスムット島の近況(2021年)
  3. タイマイ保全活動@プナンブン島の近況
  4. トカゲが多い島、キマル島の近況報告2022
  5. プナンブン島の近況(2021年)
  6. 新しい監視員ウジャンさん(プナンブン島のタイマイ保全)
  7. ウミガメ保全や調査手法の研修をしました
  8. 【動画】ウミガメ保全って何するの?①ふ化後調査

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 7月 06日
PAGE TOP