終了報告「漂着イルカ・クジラから見える海の今」オンライン講演

Pocket

10月15日にオンラインイベント「漂着イルカ・クジラから見える海の今」を開催しました。参加者は54名でした。今回は国立科学博物館の研究員でいらっしゃる田島木綿子先生をゲストにお呼びしての講演となりました。(地球環境基金助成金事業)

まずは、哺乳類とは何か・・・というお話をしていただきました。分類の話に始まり、胎盤がありますよ、体毛がありますよ、など具体的な違いを教えていただきましたえ。印象的だったのは「イルカは陸から海にかえった哺乳類」というお話。進化の過程で陸にあがっているので、陸生物の名残が体に残っているということでした。

ストランディング調査の話では、具体的な事例をお話していただきました。海洋ゴミを食べている個体の調査をするこもあるとのことで、調査時に砂浜で捨てられているBBQゴミを見ては心を痛めていたそうです。海洋ゴミは回収するしか手段がないとのこと。ただ、海洋ゴミ全てを回収することは難しいと思いますので、これからゴミを出さないように、また、海に流出しないようにしていくしかなさそうです。

最後は質問コーナーでした。どんどん質問がでてきていました。「調査道具ににおいがついてしまった時はどうしたらよいのか」という質問には「この洗剤を使うといいですよ」と田島先生にお答えいただいたり、テンポよく質問にお答えいただきました。

日本一クジラを解剖してきた田島先生、豊富な知識にどんどん引き込まれていきました。講演時間は実質1時間ほどでしたが、あっという間で、もっともっとお話を聞いてみたかったです。小さなお子様も講演に参加してくれており、真剣に聞いてくれていました。今後もオンライン講演を開催していきますので、機会があればぜひご参加ください!

(感想一部抜粋)

・鯨類研究の最前線に立つ田島先生のお話を直接聞くことができ、知らなかったことばかりで大変勉強になった。

・普段触れることが中々ないストランディングの調査の話やその他にも貴重な話がたくさん聞けた。

・田島先生のストレートなトークが素敵でした。お話の内容も専門的でとてもためになりましたし、勉強になりました。

関連記事

  1. 新スタッフ~「カメDE show!2016」感想
  2. 終了報告「海系小物販売会 海の・・・展」
  3. ゴミをテーマにしたイベント「第一回めぐりの日」に出展します。
  4. グローバルフェスタジャパン2018終了
  5. 5月 かながわエコ10フェスタ
  6. [ `ĪKOI HULA FESTIVAL 2015 ]に出展&…
  7. 終了報告9/23「環境問題に私たちができること」(オンライン)
  8. 「楽しく学ぼう!ウミガメデー@ヨコハマおもしろ水族館」終了しまし…
PAGE TOP