chihiroの記事一覧

小笠原アオウミガメ旅たちの時・・・

ELNAではヘッドスターティング(短期育成)事業をおこなっています。ウミガメを大きくなるまで育てて海にかえすのです。…

終了報告「ウミガメの知られざる生態に迫れ!バイオロギングの世界と海洋ゴミ誤飲問題」

2月25日(木)19:00-20:30にてオンラインイベントを開催しました。講師はバイオロギング研究の最前線で活躍されい…

オサガメの背甲で標本づくり!進行中

オサガメの背甲を入手したので、昨年末から標本の製作を進めています。オサガメ特有の脂と匂いに悩まされてつつ、館山スタッフが…

終了報告 アクションミーティング2020(オンライン)

毎年、冬の時期に開催しているELNAの活動報告会。今年はオンラインでの開催となり、22名の方にご参加いただきました。…

小笠原のアオウミガメはなぜ減った?なぜ増えた?

「ウミガメは絶滅危惧種」であり、特にタイマイ、オサガメ、ケンプヒメウミガメはレッドリストでは絶滅に近い種としてランク付け…

海里博@千葉県館山2020終了しました

海里博2020に講師として登壇しました。ELNAスタッフは、ウミガメの生態と海洋ゴミに関するお話(30分)と他の登壇者の…

ウミガメ漂着個体の調査~大人数で行きました!~

◆ウミガメ漂着個体の定期調査先日、茨城県の神栖市の砂浜にウミガメ漂着個体の定期調査に行きました。今回は、ELNA…

オサガメ調査の進捗2019年~現在

ELNAでは、インドネシアで世界最大のウミガメであるオサガメの調査・保全活動を行っています。ELNAのオサガメ事…

海洋センターのボランティアさんの声

小笠原海洋センターのボランティアってどんなことするの??日々の業務はどんなことをするの?というのをご紹介します!…

『海洋と生物』にマイクロプラスチックに関する記事掲載

ELNAは2019年よりウミガメと海洋ゴミの関係について調査をしています。2019年は、ウミガメ10検体の糞をサ…

さらに記事を表示する
PAGE TOP