井ノ口が、昨日、デビューしました

Pocket

昨日、横浜事務所の井ノ口が、国際自然保護連合(IUCN)のウミガメ専門会員(MTSG; Marine Turtle Specialist Group)として招待され、正式にこのグループの委員となりました。世界中にMTSGは250名ほどいますが、日本では僕も含め僅か3名だったので、これで4名となり戦力が増強されます。井ノ口は現在インドネシアのタイマイ担当として、責務を担っています。インドネシアばかりではなく、アジアのウミガメを今後彼女が保全していくことを願い、皆様にお知らせします。

井ノ口201408-1

関連記事

  1. 2014年セガマ・ブサール島の活動報告(タイマイ保全活動)
  2. segamabesar セガマ・ブサール島タイマイ保全プロジェクト
  3. タイマイ保護島~セガマ島での活動報告2017-2019年
  4. ジャワ海タイマイ保全の現状と支援のお願い
  5. 学生さんのインドネシア調査同行記(明さん)
  6. セガマ・ブサール島の近況(2021年)
  7. プナンブン島の近況(2021年)
  8. 新しい監視員ウジャンさん(プナンブン島のタイマイ保全)
PAGE TOP