久々にゴミを大量に食べているウミガメを調査@神奈川

Pocket

本日は、神奈川県の海岸へウミガメ漂着個体の調査に行きました。

その場で、解剖をするのですが・・・今回はけっこう大量の海洋ゴミを食べていました。

なかなか大きなアカウミガメでした。

でてきたゴミです。レジ袋もありますし、お菓子の袋や食品の包装ビニールも入っていました。多種多様なものを誤食しています。

日本語がプリントされているものも多く、日本からのゴミの流出が伺えます。

調査する中で6割ぐらいのカメがゴミを食べていますが、少量であることが多いので、ここまでたくさん食べているのは珍しいです!(ゴミはウミガメが摂取しても排泄されますし、ゴミがウミガメのお腹にパンパンに詰まって死ぬことはほとんどありません。)

「ウミガメがレジ袋をクラゲと間違えて食べる」とよく聞きますが、私も調査に関わり4年、初めてレジ袋をそのまま食べている個体を見ました。ですので、どのカメもレジ袋を食べているわけではないのです。

もちろん、ゴミをウミガメが食べるのは良くないことですし、大量の海洋ゴミが海に流出しており、私たちも無関係ではない、ということを改めて感じました。

関連記事

  1. ウミガメ漂着個体調査~解剖練習中です~
  2. ウミガメ漂着個体の調査in横須賀
  3. 新スタッフ~はじめての調査の感想
  4. 珍亀②~クロウミガメの雑種??!
  5. ウミガメ漂着個体と海洋ゴミの調査2019年度
  6. ウミガメ情報収集にご協力を!
  7. 2014年7-10月のストランディング調査
  8. ウミガメの漂着場所が一目瞭然!カメマップ公開しています
PAGE TOP