僕にウミガメを教えてくれた倉田さん

僕にウミガメを教えてくれた倉田さん

昨日、ニュースを見ていたら、40年前、僕にウミガメのことを教えてくれた倉田さんが映っていた。下のURLをクリックしていただければわかる通り、倉田さんはパラオの激戦の生存者です。僕が水産センターで研修生をしていた時代、人工…

Read Article →
学生の力

学生の力

鹿児島大学ウミガメ研究会というのがある。初代会長は、上田正文さん。第1回日本ウミガメ会議が開催されたのは1990年、その前年に鹿児島県に日本で初めてウミガメ条例ができた。そのきっかけを作ったのが、上田さんである。彼が活動…

Read Article →
カメ屋さんたち

カメ屋さんたち

英語でもturtlerという造語を使っている。国際的なウミガメ・メイリングリストはCturlteという言葉を使っている。毎年、1回世界各地で開催される国際シンポジウムでは、多い時には2000名もの参加者がいる。僕は198…

Read Article →
ウミガメ、徒然なるままに

ウミガメ、徒然なるままに

いよいよ、年度末です。新年度に向かって、突き進んでいきます。僕らがやってきたことが少しずつですが、いろいろなことに影響しています。このページを使って、カメの事、海の事、それに関わってきた人々や地域のことを、もっと頻繁につ…

Read Article →
明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

年末、年始と、兵庫県西宮の実家に行ってきました。今年は、還暦を2年過ぎ、実社会での自分の足の置き場の小ささに気が付かされます。実家の帰りに出雲大社に詣でてきました。実に不思議なところでした。僕自身はいろいろな宗教に属して…

Read Article →
オサガメはなぜ減ったか

オサガメはなぜ減ったか

僕個人としては、これはあまり書きたくないテーマである。2004年科学雑誌「Nature」にメキシコとコスタリカのオサガメの減少原因は、マグロ延縄漁であると糾弾され、日本政府の反論はことごとく掲載を却下された。この当時、1…

Read Article →
夢がはじけた世界

夢がはじけた世界

しばらく前のことであるが、今後のELNAやカメのことを考えながら歩いているとき、ふと思ったことがある。自分の人生の夢を持てることって、すごく幸せなことではないのか。僕らが子供のころは、小さいながら様々な夢に取り囲まれてい…

Read Article →
直感を信じる

直感を信じる

5月26日から6月27日までの33日間、インドネシアに行ってきた。パプアのオサガメとジャワ海のタイマイでほぼ2週間ずつの調査を行った。前半のオサガメは横浜職員が同行したが、後半のタイマイは、僕とインドネシアのスタッフの2…

Read Article →
NOAAの宣戦布告の解説

NOAAの宣戦布告の解説

NOAAというのは、National Oceanic and Atmospheric Administration (アメリカ海洋大気庁)の略で、アメリカ合衆国商務省の機関の一つで、海洋と大気に関する調査及び研究を専門と…

Read Article →
情熱は歪み、理解されないのかもしれない

情熱は歪み、理解されないのかもしれない

僕の生活のほとんどは、現場であった。が、最近デ弓と握手スクワークすることも増えてきている。不思議なもので、みんなと海岸にいると気持ちが一つになっていることに気付く。ふ化率を調べるために穴を掘ったり、電気柵を設置したり、ト…

Read Article →